(兵庫)北野青龍神社・三森稲荷神社を訪問。水神様で鎮火の役目を負った神様。切り絵御朱印も(RX100M7)

ビックカメラ.com

はじめに

北野青龍神社、三森稲荷神社をご紹介します。

訪問したきっかけは、北野天満神社で御朱印を頂いたため、という何とも不純な動機でした。
歩いているうちに、とても清々しい気持ちになり、
また、水神様ということで水瓶座の自分と相性がいいのかもしれません。

では、ご紹介していきましょう。

御祭神

北野青龍神社

五十猛神(いそたけるのかみ)

林業、火災・水害封じ、水難除け、開運招福、商売繁盛、厄除など

三森稲荷神社

稲魂倉神(うかのみたまのかみ)

商売繁盛、家内安全、疫病封じ、厄除など

御由緒

創建不詳。
但し、慶応4年辰(1868年)4月、神社御改書上帳に記されていることから、それ以前に創建されていることが推定されています。

社殿によると、旧北野村の西の町(現;北野町4丁目)の守り神として領座されたとのことです。

また、言い伝えによると、西の町には火災が多かったことより、村人が社殿を建立し鎮火の神を祀ったともされています。

訪問記

手水舎

手水舎です。

水は張ってありませんでした。

本殿

社殿は1つのみです。
入口の鳥居です。

2つの神社の額が掲げられています。
合祀されたのでしょうか・・・。
現在の社殿は、平成25年(2013年)10月に造営されたそうです。

中を見てみると、2社の小さな社殿が納められていました。

御朱印

御朱印は、北野天満神社で頂けます。

通常御朱印

北野青龍神社の御朱印です。

切り絵御朱印

北野天満神社と同様に、切り絵御朱印があります。

地図・場所

住所

〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町4丁目18

行き方

地図

北野天満神社で頂いた地図です。

写真

北野天満神社の入口から西に向かいます。
風見鶏の館の目の前を通ります。

2つの分かれ道があるため、右側を進みましょう。
そのまま、西にまっすぐ進みます。

こちらの分かれ道で右に曲がります。

上に向かいます。

看板がありますので、こちらの看板からすぐです。

北野青龍神社へ到着しました。

最後に

北野青龍神社、三森稲荷神社をご紹介しました。

北野青龍神社は、北野天満神社で御朱印を頂くことができます。
また、火事が多かったことで鎮火を祈願して建立された神社のようです。

三森稲荷神社はこちらに合祀された神社と思いますが、
2社のご利益を頂けるのはとてもいいことですよね。

では、皆様にもよいGOENを!
そして、1日でも早く旅と写真が楽しめる日が来ることを!

デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA