ホテルレビュー:玉造温泉の玉井別館のご紹介。2020年リニューアル!とても広い部屋と適温の温泉でのんびり♪(α7Ⅲ)

ビックカメラ.com

はじめに

島根県の出雲、松江を訪問した際に、玉造温泉に宿泊しました。
その中で、玉井別館を利用したため、利用レビューです。

中々訪れることができないホテルや旅館。
こちらのブログが少しでも参考になって、選択の一助になれば、と考えています。

私が利用した部屋は、

  • 眺望なしのスタンダード和室
  • 10畳
  • 夕食は、「出雲四季懐石」(スタンダード)
  • 朝食も、スタンダード

でした。

2020年にリニューアルしたばかり、ということもあり、とても綺麗でした。
では、玉井別館を見ていきましょう!

玉井別館とは

玉造温泉

玉造温泉に鎮座している、玉作湯神社です。
玉井別館から玉造温泉街を抜けた場所にあります。

(島根)玉作湯神社を訪問。勾玉造りと温泉の守護神。願い石と叶い石による心願祈願が有名。ご加護を持ち歩こう(α7Ⅲ)

玉造温泉を紹介した記事は、こちらも参照ください。
3世紀頃まで歴史が遡る、とても歴史ある温泉街です。

玉造温泉のブラ散歩。神話の世界を感じ、神の湯と呼ばれた温泉と勾玉造りの里を訪ねてみよう!無料の足湯あり!!(α7Ⅲ)

玉井別館

源泉かけ流しの温泉と築100年の木造建築。
6室だけの玉井館の別館温泉です。

JRの玉造温泉駅から玉造温泉へ向かって、一番最初にある温泉旅館です。

予約は、公式サイト(http://tamaikan.com/)が最も安い、とされています。
女性の方向けとしては、女子会プラン(姫旅プラン)も用意されているようです。

玉井別館は、2020年にリニューアルされたそうです。
確かに、館内はとても綺麗でフレッシュな旅館です。
実際に館内がとても綺麗だな、と思っていました。

訪問記

入口

玉井別館の入口です。
※お昼間Ver

※夜Verです。落ち着いた雰囲気の証明になっていますね。

入口には足湯があります。

また、貸出用の提灯があります。
奥さんの体調が良くなかったので利用しませんでしたが、夜の散歩にいいですね。

ロビー

チェックインを済ませます。
松のオブジェがあります。和洋折衷のデザインになっているようです。

エレベーターの前には、椿と池がありました。
こちらは縁結びに有名な、松江の「八重垣神社」をイメージしているようです。
※鏡の池に紙とコインを沈める占いが有名です。

また同じくロビー前の案内。床に表示されるのはオシャレですね。

こちらで浴衣を選び放題です。

近くには無料のドリンクコーナーです。
こちらはスープです。

こちらはコーヒー類です。

館内

中庭を眺めながら、のんびりできるスペースがあります。
新型コロナウイルスの影響か、館内スペースが十分に活用されていないのが残念なところ。

中庭です。

通路は、和と木を基調としてとても落ち着いた内装です。

もう1枚、2階の廊下です。
1階と同様に、とても落ち着いた雰囲気でした。

部屋

では、お部屋をご紹介しましょう。
眺望なしのスタンダード和室です。

こちらは、メインの部屋です。とても広いです。
(寝るときは、こちらに布団を敷きます)

小さめですが、テレビや室内金庫ももちろんあります。
(まぁ、殆どテレビは見ませんでしたが)

部屋の奥、床の間の右には隠し部屋が。
恐らく、クローゼット兼、化粧スペースと思われます。

そして、こちらは入口付近から見た部屋の様子。
一番奥には、お布団を敷いた後に寛げる場所(簡易のテーブルと2脚の椅子)があります。
手前は洗面所です。

こちらが上記写真の奥のスペースです。

こちらは部屋備え付けのお風呂です。
浴槽と洗面は別になっています。

こちらはお手洗いです。

最後に冷蔵庫をご紹介します。

とても広くて、夫婦2人で宿泊するには十分過ぎる部屋でした。
通常は、4人家族で宿泊できる部屋と思います。

食事

お食事処 天翔

食事はどちらとも食事処で頂きました。
基本的に、食事処で頂くようになっています。時間が選択できました。
(時間帯は忘れてしまいました・・・)

広いスペースでゆとりがあります。
密を避けるための対応と思います。

夕食

こちらが夕食です。「出雲四季会席」(スタンダード)です。
鳥のお鍋、お刺身や煮物などがあります。

お椀の中には、出雲そばが。

空いている部分には、茶碗蒸しが出てきます。。

お肉として豚肉。角煮みたいなイメージです。

そして、シジミ汁とご飯。

最後にデザート。

めちゃくちゃボリュームがあるものではありませんが、
島根の食材を取り入れてくれた、満足のいくご飯でした。

朝食

朝食です。スタンダードです。必要十分でした。
1つ1つ質が高かったですし、温かい小さなお鍋がついているのもポイントが高かったです。
(11月、という寒くなってきた季節でしたので・・・)

温泉

館内の温泉

温泉の入口です。
向かいで男湯と女湯に分かれます。真ん中に予備タオルがありました。

こちらは、ホームページからの写真です。
室内の浴槽と、外にある浴槽があります。

温泉は暑くもなく、ぬるくもなく。とても入りやすいお湯でした。
1日のうちに、2回も温泉入りに行きました。

足湯

ホテルの入口スペース横に、足湯のスペースがあります。

入湯時間があります。
朝早く・7時から10時でやってくれていることも、嬉しいですね。
夜は16時から21時半でした)

とても暖かかったです。
タオルも借りれるため、チェックアウトして少しゆっくりすることもできます。
(我々は、タクシーを予約していた時間までの間に楽しませて頂きました)

予約方法

玉井別館・旅館の公式ページ

http://tamaikan.com/

楽天トラベル

楽天トラベル

地図・場所

場所

〒699-0201 島根県松江市玉湯町玉造1247

行き方

JRの玉造温泉駅で下車します。

駅ホームです。温泉マークが可愛らしいですね。

駅の外まで出てきました。

タクシー乗り場へ向かいます。とは言っても出たところすぐ。

玉井別館さんにTELにて確認したら、送迎はしていないとのことでした。
そのため、宿泊客に限り片道分のみ、タクシー代を払ってくれる
そうです。

ちなみに常にタクシーが待機している訳ではないため、TELしないといけない可能性大です。

あとは、「玉井別館まで」と伝えてしばし。
1Kmの距離なので、すぐ到着しますよ!(歩いたら割とありますが・・・)

最後に

出雲の玉造温泉にある、玉井別館をご紹介しました。

女性向けにサイトも作成されているとおり、とても綺麗でした。
浴衣が数種類から選べたり、提灯の貸し出しがあったり、入口に足湯があったりととてもサービスが良かったです。

また、2020年にリニューアルされて、
綺麗な館内もポイントが高いですよね。

ぜひ、出雲・松江を訪問した際の選択肢に加えてみて下さい。

では、皆様にもよいGOENを!
そして、1日でも早く旅と写真が楽しめる日が来ることを!

デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA