シンガポール07:太陽の出ていない夜にナイトサファリに行く(α7Ⅲ)

ビックカメラ.com

はじめに

シンガポールで、ナイトサファリに行ってきました。

夜に車で回ることができる、ということで、南紀白浜アドベンチャーワールドの夜版的な感じかな、と思い行ってきました。
夜なら涼しいだろう、という発想もシンガポールらしいですね。

ナイトサファリまで

バスをインターネットで申し込みました。
乗り込むバス停は、ラッフルズホテル横のバス停にしました。

到着がかなり遅れました。
運行会社に電話しましたが、確認する、と言って少ししたら到着しました。

バスが到着しましたので乗り込みます。

複数のホテルを回っていて、渋滞に巻き込まれていたようです。
どこかのホテルで、時間守れ、と運転手に時計を指差してしたのが印象的でした。

高速道路を使っていましたが、非常に混んでいました。金曜日だったからかもしれませんが・・・。
途中、見かけた大きな木です。

そうこうしてる間に、サファリに到着しました。

サファリの入り口です。

ナイトサファリ

チケットの購入

到着後、チケットを購入しにいきます。

チケットセンターに並びます。

ほとんど、売り切れていました。
事前に予約をしておくべきでした・・・。

SOLD OUTとなっていましたが、9:15のチケットを購入できました。
しかし、2時間ちょっとの時間が空いてしまいました。

ちなみに、日本語で解説してくれるトラムもあるそうです。
そちらは予約でほぼ満席になるそうなので、事前の予約をしておきましょう。

外でご飯を食べて、ファイアーダンスを楽しむ

まず、腹ごしらえをすることにしました。
ターキーのバーベキュー焼きです。

食べている最中に、近くでファイヤーダンスが始まりました。

サファリの外を見て回る

サファリの看板です。

お土産物屋さんです。
お菓子です。

ぬいぐるみも置いてました。

サファリの全体像です。
トラムで回る以外にも、歩いても回れるようですね。

トラム・ライドを楽しむ

トラム・ライドの順番待ちをします。とても、沢山の人が並んでいます。
ここで、30〜40分ほど並びました。

トラムです。

出発するまでの間、スタッフの人が1列ずつ写真を撮っていました。

動物を紹介してくれます。英語なので、半分程度しかわからなかったですが。。。
大きな動物は見つけやすかったですが、小さい動物は中々見つけられませんでした。。。

 

かなり暗い上に、走りながらだったため、ほとんどの写真がブレてしまっていました。。

歩いて回る

トラムの終了後、バスの時間まで歩いて回ることにしました。

 

ワラビーです。

アカカワ・イノシシです。

トラです。

アノアです。

バビルーサです。

ボンゴです。

ハイエナです。

パームシベットです。

他にも多数の動物を見て回ることができます。
あとは、バスに乗ってホテルに戻りました。

参考に

ガイド類

    

名探偵コナン(映画)

   

最後に

夜だから涼しいかな、と思っていたのですが、期待したほど涼しいわけではありませんでした。
めちゃくちゃムシムシしていたのですが・・・。
ただ、太陽がないだけ、昼間よりもマシな感じです。

夜の動物を見ることは、営業時間の関係もあり日本では中々難しいです。
そういう意味では、かなり貴重な動物園ではないでしょうか。

また、行かれる際には事前に予約をしておくことをお勧めいたします。

では、皆様にもよいGOENを!

デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA