淡路島・洲本市で冬咲チューリップとドラゴンクエストの記念碑を発見!(α7Ⅲ)

ビックカメラ.com

はじめに

淡路島に関係したツアーに参加すると、よく訪問しているあわじご馳走館。
お昼ご飯だけだと面白くないなぁ、と思っていたのですが、近くで面白い場所を発見しました。

少し早めに昼食を済ませて、周りを散歩してみるのも楽しいですね!

訪問記

淡路ごちそう館

ツアーの昼食でした。カネボウさんの工場跡地・建物を利用されています。

食事はお正月のツアーのときとほぼ同じでした。

お正月の際の、七福神ツアーはこちらを参照ください。

(兵庫)淡路島七福神巡りをしてきました!前編(α7Ⅲ)

(兵庫)淡路島七福神巡りをしてきました!後編(α7Ⅲ)

洲本市民広場・冬咲チューリップ

ごちそう館の裏に、洲本市民広場があります。

広場で、冬咲チューリップが展示されていました。

色とりどりで、とてもキレイでした。

ドラゴンクエストの30周年記念碑

ドラゴンクエストの生みの親である、堀井雄二さん。

ドラゴンクエストの30周年を記念して、2018年2月11日(日)に洲本市文化体育館で「ドラゴンクエストスペシャルコンサート」が開催され、その際に、モニュメントの除幕式が開かれたそうです。

モニュメントはこちらです。

アップの写真がこちら。

株式会社竹中銅器さんが作成されたそうです。
ホームページに、表示されています。リンクはこちら。

色んな人が写真を撮りに来ているようでした。
自転車で来て、自転車と銅像を一緒に写真に撮っている人もいました。
ドラゴンクエストの聖地の1つになっているようです。

ちなみに、ドラゴンクエスト・ウォークでもお土産になっています。
地図上に写真が表示されて、クエストをクリアすると、お土産が貰えます。

何度か訪れていたのですが、気づきませんでした。
これも、ドラゴンクエスト・ウォークをしていたお陰です。

地図

それぞれ、洲本市のエディオンやイオン、洲本図書館、洲本市文化体育館などがあり、洲本市の中心部に立地しています。

あわじご馳走館

〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1丁目1−8

ドラゴンクエストの30周年記念モニュメント

〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1丁目1

最後に

淡路島に関連したツアーで数度、淡路ごちそう館を訪問したことがありました。

お昼ご飯とお土産だけだと、時間がもったいないなぁ、と思っていました。
今回、周りを少し散歩してみたら、ドラゴンクエストの銅像を含めて興味深いものを見つけることができました。
チューリップもとてもキレイでした。

時間ができたときは散歩してみる。
そうすると、素敵な出会い・ご縁があるものです。

では、みなさまにもよいGOENを!

デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA