2020/02末‗高雄・台中旅行:高雄観光①龍虎塔は台湾らしい縁起が良く豪華な建物!(α7Ⅲ)

ビックカメラ.com

はじめに

高雄空港に降り立ち、地下鉄に乗って最初に到着した観光地が龍虎塔です。

2020/02末‗高雄・台中旅行:2月末の関西国際空港~台湾・高雄空港の様子(α7Ⅲ)

高雄に関係するガイドブックには、どれも掲載されいている、最も有名な観光地だと思われます。
まぁ、何てことはないのですが、縁起も良いとのことで訪れてみました。
私は龍虎塔だけではなく、奥も少し歩いてみましたが、時間がなければ龍虎塔だけでも良いかと思いますよ。

訪問記

龍虎塔の入口付近

看板がありました。

キレイなセブンイレブンがあります。

前は広場みたいになっています。
公園なんですね。

そして、きちんと塔は見ることができます。

龍虎塔の入口前には、寺院のような建物があります。
こちらのお寺は派手ですよね。

龍虎塔の入口

入口で、狛犬!?と龍が出迎えてくれます。

説明書きもあるのですが、何を書いているか不明ですw

龍の模様が描かれています。(探したら、虎もいたのかな?)

ジグザグな道を進みます。
(なぜか、頭の中でマッチ(近藤真彦)のちゃんと聞いたことのない歌がこだまします・・・)

入口には、看板が出ていて、龍から入って虎から出ろ、と書かれています。
(そうすると、縁起がいいそうです)

近くで見ると、迫力がありますね。

龍の内部に潜入!

龍の入口から入っていきます。
食べられる感じがたまりませんw

壁に不思議なディスプレイのある通路を通り抜けます。

塔の内部です。
階段はせまく、回りながら上に向かっていきます。

かなり装飾がしてあります。

外側です。

龍虎塔てっぺんからの眺め

てっぺんまで来ました。
それぞれの塔に、龍と虎がいました。

周りを見渡してみました。
ジェットスキーをしている人がいます。

他にも、似たようなモニュメントがあります。

龍虎塔の入口付近を見ました。
ジグザグした、不思議な通路がよく分かります。

虎から出ます

龍と虎の後ろ姿です。

虎から入って出ます。

出る時も、不思議な壁面です。

ここの口から出てきました。

龍虎塔を後にして、周りをぶらぶらしてみます。

龍虎塔の周辺

こんな感じの地図になっています。

派手な寺院があります。

何のモニュメントか不明ですが、近くにも龍がいました。

タピオカミルクティーを飲んで、一息。

もう少し先に行くと、武人が座ってます。

日本でいうところの絵馬でしょうか。

ここまで見て、タクシーに乗って龍虎塔を後にしました。
近くの地下鉄の駅から次の目的地に向かいます。

場所・行き方

場所

No. 9號, Liantan Road, Zuoying District, Kaohsiung City, 台湾 813

行き方

最寄り駅は、「台鉄」(※日本でいうところのJR)の「左営」駅です。
地下鉄の「左営」駅で台鉄の「新左営」駅へ乗り換えるか、地下鉄の「左営」駅からバスかタクシーを使います。

ここでのポイントは、台鉄と地下鉄の左営駅はかなり離れていることです。

私はバスは初心者には難しく、台鉄と地下鉄駅の違いが分かっていなかったため、タクシーを使いました。
凡そ、100TWDで到着できます。

最後に

実は、龍虎塔に到着するまで、少し時間がかかってしまいました。
というのも、地下鉄の左営駅で降りたら、徒歩ですぐ!と思っていたら、台鉄の左営駅だった、というオチです。

まぁ、これも旅の醍醐味なのですが、これを読まれている方はお気をつけください。
同じ駅名でも、路線が違えば全く別の場所、ということは台湾ではしばしば発生するようです。

では、皆様にもよいGOENを!

デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA