「オリエンタルスイーツ・エアポート大阪りんくう」に宿泊しました。2019年12月開業でピカピカ!(RX100 M7)

ビックカメラ.com

はじめに

1月1日に初日の出フライトに参加したくて、早朝に間に合わせるためにホテルを予約しました。
初日の出フライトは、金銭的な関係から申し込みを断念したのですが、ホテルの予約キャンセルはしていませんでした。

それに気づいたのが12月30日。

予約のキャンセルができない日付となっていました。

年末ということもあり、1晩違った環境で過ごそうと考え、そのまま宿泊してみました。
想像していた以上にいい部屋だったため、今回記事で上げようと思います。

関西国際空港の早朝便の前泊等に如何でしょうか。

ホテルの概要

概要

2019年12月に開業したてのホテルです。

規模:りんくうゲートタワービル内 1 階(ロビー)、2 階(カフェ&バー)、15・16・19~24・26 階(客室)
客室:全258室(ダブル:58室、ツイン:193室、スイート:7室)

運営会社

株式会社ホテルマネージメントジャパン
ホームページ

補足説明
三井住友信託、三菱東京UFJ、みずほ、りそなが資金運営を委託している「ジャパン・ホテル・リート・株式会社」(大型ホテルを中心とした不動産の信託会社)がホテルを賃貸している会社です。

直営ホテルは、ヒルトン東京お台場、オキナワ マリオットリゾート&スパ、神戸メリケンパーク オリエンタルホテル、などを運営しているそうです。
所謂高級ホテルが多いですね。

ホテルの様子

2019年12月の開業ホヤホヤなだけあって、かなり綺麗でした。
また、設備もとても充実していました。

ロビー(受付)

建物に入ると、1Fに行く必要があります。
駅から繋がっているのは2Fであるため、一度1Fに降りるのですね。

ここは、不便ポイントです。ロビーは2Fに作るべきだったと思います。
(初めて訪れたときは、わかりづらかったです。スターゲートは吹き抜けにして解決してますが・・・)

ロビーの様子です。
連れがいた場合、ここで待っておいてもらうこともできますね。

受付です。

電子ペンで記入し、それが宿泊カードになっているようです。
初めて経験しました。

エレベーターホール

背面を建物入口とすると、右手奥にあります。

客室フロア入口

入口はこちらです。

カードキーをかざすものがあり、変な人が入ってこないようになってます。
ちなみに、底が開いたり、ロボットが飛び出したりすることはありません(もちろん、青く光る石を当てる必要もありません)

客室廊下

客室廊下です。木目を基調とした内装です。

扉の丸(〇)は何だろう!?

室内

入口から室内です。
左手にデスクがありました。

右手にベッドがあります。今回予約した部屋はダブルです。

ベッドです。

ちなみに、奥は階段ではなく、柱になります。

柱辺りから外を見てみました。関空への連絡橋が見れます。

ベッドサイドから入口を見てみました。広めの室内です。

ユニット・バスです。広めでした。

コートやスーツなど服をかけておくクローゼットがあります。

部屋の付属設備もろもろ

加湿器もあります。夜は乾燥するため、最初から加湿器の使用をオススメします。

宿泊1名につき、1本(500ml)の水が無料でつきます。
音楽プレーヤー用のスピーカーもありました。ところどころに、USB(TYPE A)の差し込み口もコンセントにあります。

ポットとコーヒー類です。

バスに備え付けのアメニティです。必要十分なラインナップです。

ハンドソープやシャンプー等もちゃんとあります。

ベッドサイドです。
カーテンとレースの開閉が電動になっています。

また、ワイヤレス充電器が設置してありました。
(Androidだと対応してるのがあるのかな!?)

ドライヤーです。

珍しくアクセサリー受けが置かれていました。

コーヒーサービス

宿泊をしていたら、コーヒーの無料サービスがあります。
2Fのカフェに行き、その旨を伝えます。

ルームキーを見せると、空の紙コップをもらえます。

左にあるコーヒーメーカーで、コーヒーを出します。
その場でも飲めますし、部屋に持って帰ることもできます。

場所

地図

住所:〒598-0048 大阪府泉佐野市りんくう往来北1
りんくうタウン駅直結。
りんくうゲートタワー内にあり、改札から5分程度です。

駅からの道順

駅に到着したら、改札を出ます。
ちなみに、りんくうタウン駅は、南海とJRが同じホームを共有している珍しい駅です。

改札出てすぐの風景です。

左がスターゲイトホテル関西エアポート、右がオリエンタルスイーツです。
ホテル近くのコンビニはこちらが近いかと思います。

改札を出て右側へ駅構内を進みます。

左がりんくうアウトレット、右がホテル側になるポイントがあります。
下記は右側を見たところです。

駅構内を出てしばらく真っすぐに進みます。

ビルの入口が見えます。

そのままビルの入口から入ります。
カフェになっています。

右奥のエレベーターで1Fに降りるとレセプションがあります。

同じビルに「スターゲイトホテル」があり、ほぼ背中合わせになっています。
(最初、改札を出て左に行ってしまい、迷いました・・・ただ、2階部分はこっそりつながってます)

周辺観光(食事も含)の案内

近くに、りんくうSEACLEやプレミアムアウトレットがあります。
ホテル近くにはレストランがないため、駅にある少ない飲食店か、上記で食事をとることになります。

ホテルからは、駅を挟んで反対側にりんくうSEACLEがあり、更にその奥にプレミアムアウトレットがあります。

SEACLEの中の様子(一部のみ)です。

その他、付近にはヤマダ電機やニトリもあります。

おまけとして、プレミアムアウトレット付近からホテルを見た風景です。
観覧車の右側が、ホテルの入っているビルです。

最後に

2019年12月開業した、関西国際空港(関空)に近いりんくうタウン駅近くのホテルである、
オリエンタルスイーツ・エアポート大阪りんくうに宿泊しました。

経緯はあるものの、宿泊してみて良かったと思います。
2019年から2020年の切り替わりの時間に、とても良い時間を過ごすことができました。

場所柄、空港の早朝便利用に最適なホテルと言えます。
また、近くにはプレミアムアウトレットなどショッピングにも最適な場所となっているため、南側への観光の拠点としても利用できそうです。

ホテル自体は設備が充実しており、また、とても綺麗でしたのでお勧めできるホテルと言えます。
必要がある場合、予算に見合えば選択肢に入れてみてください。

===================
予約はぜひこちらから!!
===================

楽天トラベル
===================

では、皆様にもよいGOENを!

デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA