F1日本グランプリ03:HIS F1観戦ツアー編(RX100 M7)

ビックカメラ.com

はじめに

HISのツアー(名古屋発着)で、2019年のF1鈴鹿グランプリを観戦してきました。
トラブルもありましたが、やっぱりツアーは楽でした。

F1を好きになったきっかけ、
そして15年越しに・・・

F1を2003年ごろから観ていて、その頃からのファンです。
きっかけは、日曜日の深夜にフジテレビで放送をしていたF1の番組でした。

寝れなくて深夜テレビを見ていたら、F1が流れたきたのです。
シューマッハは強くて、トヨタもホンダもレースをしていて、また、佐藤琢磨という日本人ドライバーもいました。
どの試合かも忘れたのですが、それからちょくちょく深夜に見るようになりました。

それから香港で仕事をしていたときにF1好きの人たちと仲良くなりました。
そこからF1の順位予想を仲間内でするようになり、F1を更に見ていくきっかけになりました。

2003年から数えると、16年越しでようやく日本開催のGPに参戦できました!

申し込みまで

申し込みページを見つけたのは、8月に鈴鹿サーキットのページをたまたま覗いたことがきっかけでした。

そこで、HIS、他の日本GP観戦ツアー申し込みがありました。
もし見に行きたいと考えている方は、同時期に鈴鹿サーキットのページを見てみることをオススメします。
ちなみにチケットは付属していなかったので、別途費用での申し込みでした。
チケットが4万円弱(ホンダ応援席)に、ツアーが同額くらいでした。

ツアーの中身は、

  • ホテル2泊分(金・土)※追加料金で延泊も可
    →ちなみに、喫煙/禁煙の指定は不可・・・
  • 土曜日と日曜日のバスの往復

でした。

事前にチケットやタイムテーブルが送付されてきました。

台風の影響

台風19号が中部地方から関東に影響する進路を取っていたため、土曜日のレースが中止、また、鈴鹿サーキットが閉園という措置が取られました。

上記のため、鉄道も土曜日は運休予定がたっていました。
そのため、予定どおり金曜日の夜に移動し、土曜日はホテルで待機となりました。

ホテルの様子

チサンイン名古屋というホテルでした。駅に近いのですが、とても狭かったです。
(おそらく、名古屋駅付近で最安値くらいだと思います)

ホテルが丸い形をしており、部屋が台形な形になっています。

ちなみに、椅子は貸出制になっていたのですが、かなり粗末なものでした。
数時間座っているとお尻が痛くなりました。。
部屋での滞在を楽しむホテルではなく、寝るだけを前提にした設備です。

ただ、ホテルが喫煙で取られていたのですが、タバコ無理!と伝えるとホテルの方が禁煙の部屋に変更してくれました。これは、とても有り難かった!!
(ただ、ツアーとして、確約できないのは辛いですよね。。。)

ちなみに、Googleには朝食無料とありましたが、ツアーなのか朝食はありませんでした。

また、チェックイン時には集合予定の時間が変更になっていることを確認しているか、再度確認がありました。

当日(13日 日曜日)

土曜日のレースが中止だったため、土曜日はずっとホテルの部屋に閉じこもっていました。特に何もすることはありませんでした。
勢力が強かったため、台風のニュースをずっと見ていました。
(伊勢の方で川が一部氾濫していた、など・・・)

朝の様子

金曜日の夕方に出発時間変更の案内がメールで来ていました。
そのため、早起きしロビーで待っていたのですが、いきなりスタッフの人が現れ、1時間遅れ、とのこと。

そのため、預けた鍵を戻し、ホテルの部屋に待機しました。
するとTELがあり、6:40にロビーとのこと。
メールには道路の渋滞等、トラブルを勘案して1時間早まっていたはずなのですが、一体どうなっているのか。。。

結局は、HISとバス会社の連絡ミスだったようです。
翌日の夕方にメールで説明がありました。そして、2000円の返金となりました。

ホテルの部屋で、下記を確認しました。

バス車内の様子

電話があり、7;40分出発予定とのこと。
ロビーで係りの人にバスまで案内されました。

普通の団体用バスでした。コンセント等はありません。

乗車後に所要時間と帰りのバスの時間の案内がありました。
また、予選と決勝の予想クイズがありました。
正解の上位者に、プレゼントがあるそうです。
※正直、決勝を予選なしに考えるのは中々難しいものがありますね・・・。

ホテルから鈴鹿サーキットまでおよそ2時間でした。
(6時40分にホテル発、8時半に鈴鹿サーキット着)
鈴鹿のインターチェンジ出口で、渋滞のため30分以上は待っていた記憶があります。
(うつらうつらしていたため、正確な記憶はありません。。)

インターチェンジを出ると、大きな鳥居が見えました。椿大神宮の鳥居のようです。

駐車場

P9という駐車場で、奥の方でした。
ゲートまで歩く必要がありました。。

予選・会場・決勝レースの様子

こちらの記事をご覧ください。

<記事1>

F1日本グランプリ01:(午前)会場の様子と予選レース(RX100 M7、A6500)

<記事2>

F1日本グランプリ02:(午後)ドライバーパレードと決勝レース(RX100 M7、A6500)

帰りのバス〜名古屋駅到着まで

帰りは17:10出発予定でした。
決勝レースの終了時間が16:00。そこから真っ直ぐ向かってちょうどいい時間でした。
(駐車場が奥なこともあり、16:50着)

途中、最寄り駅までのバス待ちの長距離行列がありました。

因みに、トイレを駐車場近くで探したのですが、主要な通路沿いのトイレは行列ができていました。個人的なおすすめは、奥側の駐車場の奥にあるトイレに行くこと。
普通の人の目の届きづらい場所であれば、殆ど並んでいませんでした。

こちらであれば、P6の奥(右側の方)でした。

帰りのバスの中では、予選と決勝の上位3名にプレゼントがありました。

賞品のなかった人は、おかきでした。
元BSの浜島さん、懐かしい!!!

さいごに

人生で初めてのF1観戦。
台風というアクシデントで、2日が1日となってしまいましたが、楽しむことはできました。
願わくば、2日満喫したかったなぁ。。

2019年の観客動員は過去数年に比較して多かったそうです。
やっぱり日本のF1ファンが求めているのは、ホンダの頑張りですね。

自分は、またF1に参戦できるように頑張ります。
では、皆さまにもよいGOENを!!

デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA