2020/02末‗高雄・台中旅行:(最終回)高雄空港をご紹介。内装にこだわるオシャレな空港でした(α7Ⅲ)

台湾 高雄空港

ビックカメラ.com

はじめに

全部で15回(長い!)に分割してお伝えしてきた台湾旅行。
それも今回で最終回。最後は、出口である台湾南の玄関口である高雄空港のご紹介です。

地下鉄で行くことができてとても便利な空港でした!!

訪問記

高雄空港駅(高雄地下鉄)

改札を出て、地下の道を歩きます。

エスカレーターが見えたら、手前を左に曲がります。

エレベーターで出発ロビーまで向かいます。

高雄空港(出発ロビー)

エレベーターを降りたところです。
国際線のため左に向かいます。

歓迎メッセージのところには、空港の模型がありました。

空港はとてもキレイです。

外に出られる場所があったため出てきました。天気もよく爽快です。

チェックイン・カウンターがあります。

新型ウイルスの影響が出始めており、多くの飛行機が欠航になっているようでした。

出発ロビーには、両替えの他にこういったお店しかありません。
※スターバックスは、1つ下の到着ロビーのみにあります。

イミグレ後(中央)

イミグレを抜けていきます。

注意!!
クレベリンのスティックタイプをつけていたらダメな成分が入っているとかで取り上げられてしまいました。もし旅行に持っていく場合はご注意ください。

イミグレを抜けると、可愛らしいキャラクターが出迎えてくれます。

キレイなステンドグラスみたいなものもあります。

出発エリア 右ウイング

右ウイングを探索します。

キレイな通路を抜けていきます。

雑貨屋さんみたいなところがありました。

天井も含めて、オシャレに作られています。

床もピカピカですね。

飾りつけも凝っていますね。

いったん、昼食を摂ることにしました。

2人前です。美味しかったですよ。

お店の案内がありました。

台湾土産を探していたのですが、めぼしいものが無かったため逆側へ向かいました。

高級烏龍茶。中々のお値段ですね。

出発エリア 左ウイング(日本便はこちらメイン)

左ウイングを探索します。

通路を抜けていきます。

航空会社のラウンジがあります。チャイナ・エアラインとJALのようですね。
 ラウンジ利用時は、取り急ぎ左側へ向かいましょう 
※隣にはカフェのillyがあります

プライオリティパスが使えるラウンジも近くにありましたので記載しておきます。

こちらも、装飾に凝っているようでした。楽しい空港ですね。
こちらのウイングの方が豪華に思います。

イルカです。光にめがけてジャンプしているように見えます。

また、こんな場所もありました。

こちらにもお店の紹介があります。

お菓子屋さんでお土産を物色しました。
キャラクター商品も置いていあるようです。日本向けの便が多いからかと思われます。

エッグロールやパイナップルケーキがおいてあります。
複数買ったら割引、という定番の割引もされていました。

キーホルダーも沢山。

種類も多く、逆側のお土産屋さんよりも選びやすかったです。
 お土産買うのであれば、左ウイングに直接来ても問題ない と思います。

自動販売機は良心的な値段でした。

日本へ帰国

ピーチの乗り場です。

こちらの飛行機で帰国しました。

また、台湾行きたいなぁ。。。

最後に

高雄空港の様子をお伝えしました。
とてもキレイで、オシャレな空港です。

某新型ウイルスの影響か、とても人が少なく寂しい雰囲気でしたが、その分のんびりと滞在できました。
自動販売機の値段も高いものではなかったため、余った小銭でジュースを購入したり、お土産を選んだり。

ブログの記事を書いていて、また台湾に行きたくなりました。

ちなみに、記事の中でも述べていますが、クレベリンのスティックタイプは取り上げられました。
持ち物検査を通過できない成分が含まれているようです。
こういった時期ですので、旅行される際にはご注意ください。

では、皆様にもよいGOENを!
そして、1日でも早く旅と写真が楽しめる日が来ることを!

デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA