元旦が寝正月の方へ。JR西日本の元旦乗り放題切符は如何ですか?(α7Ⅲ)

ビックカメラ.com

はじめに

今年2019年の元旦に、JR西日本が発行している元旦乗り放題チケットを購入して1日旅行に出かけました。

2020年版の購入を迷っている方、どう活用しようか考えている方、正月はいつも寝正月かバラエティー番組見ているだけの方、のために切符の紹介と私の旅程を掲載します。(プレスリリース記事)

少しでもご参考になれば幸甚です。

元旦乗り放題切符とは?

下記のJRの販売している元旦(1月1日)限定の列車乗り放題切符です。
(JR西日本とJR九州のみの、地域限定の企画です)

もともと、元旦に鉄道に乗って旅行する人が少ないため、空いている電車に少しでも多くの人に乗ってもらおう、と考え企画された切符だそうです。
(そういう意味では、新幹線や特急列車を主体とした切符だと思われます)

確かに、元旦に長距離を移動してます、という話はあまり聞きませんね。
多くの方は、テレビ見て寝正月、もしくは近所に初詣程度、というケースが多いのではないでしょうか。。

元旦乗り放題切符の種類は?

2種類が売り出されます。

  • 普通指定席(特急・新幹線)を利用できる切符          ¥16,000
  • グリーン指定席(特急・新幹線で普通指定席含)を利用できる切符 ¥18,000

私は普段乗る機会のないグリーン席を選択しました。
どちらを選択しようと、利用できる範囲や期間に変わりはありません。
*指定席・もしくはグリーン席は、それぞれ最大で6区間まで。それ以外は乗り放題です。

ちなみに、利用できる範囲はJR西日本の営業範囲です。
在来線だと西は下関、東は金沢付近まで。
新幹線だと新大阪から博多になります。

営業区間の確認はこちら→リンクページ

元旦乗り放題切符はいつから、どこで購入できる?

12/11(水)から購入できます。あと1週間ちょっとですね。
(プレスリリース記事)

販売はWebのみで、JR西日本ではe 5489という予約サイトから購入します。
(こちらのお出かけネットからリンクを辿ってください)
購入する際に特急電車で指定席に乗る場合は、事前に時間を指定して予約しておく必要がありますのでご注意ください。

なお、人気のある時間帯やグリーン車・指定席は早々に売り切れる可能性があります。

Musubi-goenの乗り放題プラン

目的地別に大きく3つに分かれます。
また、行き先とその他利用私鉄などあれば、都度補足します。

新大阪(7:12)→博多(09:40)※グリーン車(混雑)

目的地は太宰府天満宮です。
朝一の新幹線を予約したかったのですが、既に満席でこの時間になりました。

新幹線を博多で降りた後は、地下鉄と西鉄を乗り継いで太宰府まで向かいました。

太宰府天満宮は非常に混んでいて、移動も非常に困難な状態でした。
それが行き帰りも、です。
(皆が急いでいるわけでもなく、小さい子やお年寄りもいます。そういった場合はどうしても進みが遅くなります)

時間の制約がある場合は、行かない方がいいかもしれません。
私はかなり無理をして進みました。

博多(13:10)→広島(14:16)※グリーン車(余裕あり)
広島→(在来線)→宮島口→(JRフェリー)→宮島(混雑)
宮島→(JRフェリー)→宮島口→(在来線)→広島(混雑)

目的地は宮島にある厳島神社です。
新幹線の車内は空いていました。朝の混雑が嘘のようでした。

宮島に向かうためにはフェリーに乗る必要があるのですが、乗り放題となるのはJRフェリーのみです。
運行会社は2つあるのでお気をつけください。
(JRと松大。JRの方が大鳥居に近づける便がある、ということを売り文句にしてます)

厳島神社も混雑していましたが、太宰府ほどではありませんでした。

厳島弁財天もお参りしました。

また、厳島神社以外の場所はそれほど混雑している訳でもありません。
1日の夕方だったからかもしれません。

ちなみに、在来線は混雑していました。
特に帰りの宮島口から広島では、立っている人も多かったです。

広島(18:57)→新大阪(20:18)※グリーン車(余裕あり)
新大阪(20:58)→金沢(23:29)※普通指定席(混雑)

目的地は金沢です。

サンダーバードで向かったのですが、車内はとても混雑していました。
グリーン車が満席なだけあって、流石にJR西日本のドル箱路線です。

琵琶湖付近では、金沢駅付近でも雪が積もっており、北国に来た実感がありました。
金沢駅には、夜遅くの到着でした。

人のいない金沢駅はめちゃくちゃ綺麗でした。

到着後は金沢駅近くのホテルに宿泊し、翌日に白山比咩神社を参拝し帰阪しました。
もちろん、帰りは乗り放題には含まれていません。

元旦乗り放題切符はお得な切符か?

結論から言うと、十分に元が取れる切符だと思います。但し、私のように「沢山電車に乗るのであれば」、という文言は付きますけどね。
私のプランの場合、まともに支払いをすると下記の金額になります

新大阪→博多(G車) ✖️1 15,280       21,670
博多→広島(G車)  ✖️1   9,310       12,970
広島→宮島口     ✖️2   840         →
宮島口→宮島     ✖️2       360         →
広島→新大阪(G車) ✖️1 10,630       14,290
新大阪→金沢(指定) ✖️1  7,590        11,450

合計                                    44,010        61,580

※左が指定、右がグリーン指定の料金です

私の場合は、最後だけ指定席なので57,720円になります。
支払いは18,000円でしたので、39,720円のお得だった、といえます。

最後に

2018年末にニュースで知った元旦の乗り放題切符。

いつもダラダラとしてしまうお正月ですが、この切符でとてもアクティブに過ごすことができました。
もしどこかでかけたい場所がある場合、色々と遠出をして見たい場合、こちらの切符を使って見ては如何でしょうか。

では、皆様にもよいGOENを!

デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA