北海道旅行(最終回)新千歳空港laviのスープカレー最高!最後まで北海道グルメを満喫しました!(RX100 M7)

ビックカメラ.com

はじめに

北海道旅行の最終回。
これまで、函館、札幌、小樽と紹介してきましたが、今回は新千歳空港をご紹介します。

URL:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/

何故空港なのか?

それは、新千歳空港がとてもキレイで楽しかったことがあります。
お土産や食事などなど・・・。

どんな場所か少しでも伝われば嬉しいです。

新千歳空港とは?

開業について

新千歳空港の前身は千歳空港で、軍民共用空港です。

1951年の民間航空再開後、自衛隊機と民間機が共用で使用していました。
しかし、徐々に旅客数・貨物量が増加していきます。東京を中心に、大阪や名古屋、福岡など全国の大都市や、道内各地を結ぶ路線が就航するなど、北海道のハブ空港となっていきました。

特に東京・札幌間の輸送需要が高かったようで、
現在も羽田・新千歳空港間の需要は高く、ドル箱路線とまで言われています。

しかし、ソ連(当時)機が領空侵犯をすることが多発し、それに対抗するために自衛隊機が緊急出動することが増え、年間200回にも及びます。ひとたび自衛隊が緊急出動すると、その間、一般の飛行機は地上や周辺空域で待機を余儀なくされ、長い場合は30分かかる場合もありました。

そこで、新たに新千歳空港が建設されることとなります。
新千歳空港は、1988年(昭和63年)7月20日に自衛隊とは別に開港しました。

飛行場について

2016年における国内線の離発着回数は6万5,041回、乗客数は1882万4,306人です。
着陸回数は日本の空港で第6位、旅客数は第5位で、北海道の空の玄関口です。

開港時は長さ3000mのA滑走路のみでしたが、1996年に長さ3000mのB滑走路が新たに整備されました。新千歳空港の西側には航空自衛隊千歳基地が隣接し、誘導路で接続しているそうです。
(空港付近を鉄道で通過した際に、2つ空港がある雰囲気を感じたのですが理由が分かりました)

千歳基地は、空港法上の共用空港「千歳飛行場」に位置づけられており、両空港の航空管制は航空自衛隊が一体的に運用しているようです。

また、新千歳空港は日本初の24時間空港として運営されているようです。
住んでいる人が多い本州の空港では中々難しい運営ですよね。

訪問記

JR新千歳空港駅

札幌駅から快速エアポートを利用すると40分程度。
小樽駅から快速エアポートを利用すると1時間40分程度で到着
します。

恰好いい駅ポスターを発見しました。

空港へエスカレーターで登って行きます。

広いため、航空会社によって入口が分かれているようです。
私はJALを利用していましたので、こちらから向かいました。

空港内でショッピング

建物内部の風景

新千歳空港で印象的だったのは、建物がキレイであることです。
清潔という意味でもありますし構造的に面白い、という意味でもあります。

この階段の雰囲気はステキですよね。

今回は行くことができませんでしたが、ドラえもんがいる施設もあるようでした。

とても開放的ですよね。

こちらは、シロクマです。コカ・コーラのプロモーションでありました。
自分の名前を表示させて記念写真を撮影できました。

キレイな花で形作られたボールもありました。

その他、映画館や温泉などもあるそうです。

お土産物屋さんを散策

こちらのミルクスタンドで喉を潤しました。
北海道に来て、牛乳を飲んでいなかったことに気づきました。
濃厚で美味しかったです。

とても沢山のお土産屋さんがありました。
「北海道のショーケース」を目指しているようです。

お土産を紹介します。
こちら、ラーメンです。ラーメンも沢山の種類があります。

こちらカズチー。
数の子とチーズを併せたおつまみ。飲兵衛さんにオススメです。

「嵐にしやがれ」で紹介されたというバームクーヘン。
TVの影響力はまだまだ強いですよね。

定番の白い恋人も販売されています。
本当に多種多様なお土産があり、選んでいてとても楽しかったです。

もちろん、カニなどの海鮮も購入することができます。
ただ、函館の朝市と比べると割高だと感じました。場所等を考えると仕方ないかもしれません。

スープカレー(札幌 laviさん)が最高!!

お腹が空いたため、食事をすることにしました。

札幌に夕方到着し、晩御飯はジンギスカン。朝ごはんは簡単なコンビニで購入したパン。
そのため、スープカレーを食べていなかったことを思い出しました。

札幌旅行④ホテルオークラ札幌のレビューを含めた観光半日プラン(RX100 M7)

(札幌)市電通り食堂街というものがありました。
複数のお店(居酒屋、海鮮丼、カレーなど)が集まっている場所です。

ここで、「lavi」というお店を見つけたため、入ってみることにしました。

いくつかテーブルを利用不可にしているなど、感染対策がされていました。

こちらメニューです。スープが3種類あります。
オリジナル、焙煎エビ、ココナッツです。

こちらはエゾシカto野菜カレーです。

こちらはチキンto野菜カレーです。

片方がオリジナル、片方が焙煎エビです。
食べてみての感想ですが、私のオススメは焙煎エビです。

ここで食べた味が美味しすぎて、大阪でスープカレーのお店を探して訪問して程です。
新千歳空港(もしくは札幌)ではここを訪れてみて下さい。そして、焙煎エビスープを選択してみて下さい。

もし食べられた際は、感想を私までお教えいただけると嬉しいです。

チェックインとJALラウンジ

チェックイン

JALグローバルクラブに入っているため、こちらでチェックインしました。
出発まで時間があるため、ラウンジで休憩することにしました。

JALサクララウンジ

空港の内部はキレイでした。

サクララウンジへの入口です。
飛行機をイメージさせる、不思議なオブジェです。

こちら、サクララウンジへのエスカレーターです。
どこもいたようなデザインになっていますね。

受付を済ませて、中へ入ります。
それなりに広くて、開放感がある雰囲気でした。

こちらはビアサーバーです。4種類のビールから好みを選択できます。

その他、ソフトドリンクやコーヒー等から選択できます。

折角なので、飛行機が見える席を選択して座ることにしました。
旅の最後にいい景色とビール。疲れていたこともあり、めちゃくちゃ美味しかったです。

後は飛行機で帰るのみ。
また北海道に来たいな、と思いつつ、函館~札幌~小樽に渡る旅を終えました。

住所・地図

〒066-0012 北海道千歳市美々

最後に

北海道旅行の最終回として、新千歳空港をご紹介しました。
北海道のショーケースとなるべく、取り組まれているそうです。

お土産の種類がとても多く、選んでいて楽しかったです。
また、グルメもとても幅広かったです。
ジンギスカン、お寿司、丼ぶり、スープカレーなどなど。

正直、今回はスープカレーが美味しくてlaviさんを紹介したいためにブログ記事を書いたようなものなのですが、とても良い空港だ、と思ったからこそ、記事を書く力となりました。
もしこの記事を見た方がいたら、laviさんの感想を教えてもらえると嬉しいです。

では、皆様にもよいGOENを!
そして、1日でも早く旅と写真が楽しめる日が来ることを!

デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA