ツアー詳細の紹介:(阪急交通社)第4回 アートな御朱印めぐりと美食探訪のオトナ旅(α7Ⅲ)

ビックカメラ.com

はじめに

阪急交通社さんのアートな御朱印めぐりと美食探訪のオトナ旅、というツアーに参加しました。

アートな御朱印、というのは当てはまっていたかと思いますが、
美食探訪とオトナ旅というのは、個人的には「?」マークでした。

アートな御朱印、神社だけにしておけば良かったのでは、と・・・。
御朱印旅行=神社訪問の旅行としては、合格点だったと思います。
(お昼ご飯は、お正月の七福神と被ったため、もうちょっとひねって欲しかったです・・・)

どんな旅だったのか、詳細はこちらになります。

訪問記

集合:なんばパークス(7:45)

七福神の時と同様に、なんばパークスでの集合でした。

トラピクスと記入されたバスが使われていました。

座席にはコンセントはありませんでした。
どうやら、古めのバスのようです。社内の様子です。

室津パーキングエリア(淡路島)(09:45~10:00)

トイレ休憩でした。
ファミリーマートがありました。

海の近くのため、景色はキレイでした。

自凝島(おのころじま)神社(10:40~11:15)

高速道路を走っているバスから、大きな鳥居が見えました。

訪問の様子は、下記の投稿を参照ください。

(兵庫)自凝島(おのころじま)神社を訪問。国産みをした島の推定地の1つ。アートな御朱印も!(α7Ⅲ)

淡路ごちそう館(11:40~12:30)

昼食を頂きました。

キレイな冬咲きチューリップに、何と、ドラゴンクエストの銅像を見つけました。
何度か行っていたのに気づきませんでした。

詳しくは下記の投稿を参照ください。

淡路島・洲本市で冬咲チューリップとドラゴンクエストの記念碑を発見!(α7Ⅲ)

淡路 パルシェ香りの館(13:15~13:45)

何故か、ツアーに組み込まれていたこちらの訪問です。
お土産購入のためでしょうか。御朱印ツアーに来たのに、あまりお土産もなく疑問ばかり残る訪問地でした。

花を見学しました。
こちらは外側。

続いて、温室の中です。

天使の羽もありました。

香の館らしく、好きなにおいを作れるそうです。

木からもにおいがとれるんですね。

その他、果物の直場所や

日本で一番というお線香も販売されています。

お散歩するには、良さそうです。

景色もよかったです。

自分は、興味がなかったので、アイスクリーム食べて時間をつぶしました。

この中から選んだのは、いちじくです。

絵島(14:20~14:35)

キレイな砂岩でできた島です。
おのころ島神社と同様に、国産みの推定地となっています。

(兵庫)淡路島の絵島を訪問。国産み比定地の1つ。砂岩が島になった!!(α7Ⅲ)

舞子六神社(15:10~15:40)

明石海峡の近くにある、こじんまりした神社です。
管理者の方の気遣い・センスを感じる神社です。

(兵庫)舞子六神社を訪問。明石海峡の御朱印や月替わり御朱印のあるセンスの光る神社(α7Ⅲ)

綱敷天満宮(16:10~16:45)

菅原の道真公のワンダーランド。
めちゃくちゃユニークな神社です。

(兵庫)綱敷天満宮(つなしきてんまんぐう)を訪問。2年分の御朱印がある・・!!(α7Ⅲ)

なんば着 18:30頃

帰りに事故渋滞がありました。
そのため、梅田ではなく、なんばに先に到着となりました。
(高速道路で行きやすいようです)

最後に

阪急交通社さんの、バスツアーの詳細をレポートさせていただきました。
ほとんどの内容は別記事として掲載させていただきましたので、あまり新しい内容もなかったかもしれません。

ただ、ツアーの中身がどんなものなのか、イメージできれば、と思って作成しました。

御朱印ツアーに参加しようか迷っている、という方の参考になれば幸いです。

※ちなみに、御朱印ツアーではこちらもありますのでご参考まで。

東国3社巡りバスツアーに参加。適切にアシストしてくれるツアーだった(α7Ⅲ)

デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA