羽田乗り継ぎ:(番外編)第一ターミナルと第二ターミナル間の移動手段

ビックカメラ.com

はじめに

羽田空港で、第一ターミナルと第二ターミナルの移動方法がわからず困ったことがありました。
今回、移動手段をまとめてみました。

移動手段はどれだけある?

移動手段は3つあります。

  1. 東京モノレールを利用
  2. ターミナル間の移動バスを利用
  3. 徒歩で移動

今回のブログでは、3の徒歩移動の紹介がメインになります。

実際の移動方法は?

東京モノレールの場合

有料です。
駅に行くだけですので、ここでは割愛させていただきます。

連絡バスの場合

無料です。
こちらの記事で紹介していますので、ご参照ください。
国際線ターミナルを含めた循環バス、国内線のみを移動する循環バスのいづれ

羽田乗り継ぎ:国内線・国際線間の乗継方法は行き帰りで手順が違う!?(関東圏以外の在住者向け)

約4分間隔で運行しています。

徒歩の場合

無料です。

個人的なオススメは徒歩です。
バスだとぐるぐる回ったりで、少し時間がかかります。手荷物が少ない場合は徒歩の方が早いかと思います。

第一ターミナル、第二ターミナルのどちらの場合でも、まずは京急の改札まで向かいましょう
下記は、第二ターミナルから第一ターミナルに移動した場合の例です。

1)まずは、地下に向かいます。

2)モノレールの改札まで来たら、京急側・連絡通路の案内が見えます。

3)ローソンが見えたら、京急改札へ向かう案内があります。

4)京急と並んで、連絡通路の案内が見えます。
真っ直ぐ進んで、更に下に降ります。

5)京急改札の左側が連絡通路です。

6)まっすぐ進みます。

7)再び京急の改札が見えてきます。ゴールです。

8)あとは、エスカレーターで出発階まで向かいましょう。

最後に

いやー、羽田って広いですね。

私がよく利用する伊丹空港は、第一ターミナルと第二ターミナルの間にお土産物屋さんがありますが、すぐ移動が可能です。
同じ間隔でいたら、痛い目を見てしまったのです。
こういったことを知っていたら、失敗してもリカバリーが効きやすいですよね。

では、皆様にもよいGOENを!

デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA