A8フェスティバル:ワークマンの服が想像以上に安いだけではなく、機能・品質も良かった!

ビックカメラ.com

はじめに

今更ながらに、A8フェスティバルで見つけた面白い会社さんのご紹介です。
1つ目として、ワークマンさんをご紹介します。

いろんなところで話題になってますので、私が改めて紹介するほどではないかと思いましたが、私はその「今更」だったんです。
でも、高機能で、低価格なブルゾンに感動してしまいました。

私がいいな!と思った商品を3点ご紹介したいと思います。

ワークマンとは?

群馬県に本社を置く、作業着を中心としたアパレルチェーンを展開している企業です。
グループ会社にホームセンターの「カインズ」などがあります。売上高は約500億円、営業利益は8%以上ある超優良企業ですね。

ベイシアという会社が親会社のようです。
(その他の会社は、私自身に馴染みがないため、割愛させていただきます)

「作業着の会社」と思っていて、私自身は全くの興味がなかったのですが、SNSを中心に話題を集めていたため、どんな製品があるのか興味はありました。
今回、係りの方の優しさもあってワークマンに触れる機会がありましたので、ご紹介したいと思います。

A8フェスティバルで確認したワークマン商品

0)ブースの様子

日経のヒットランキングでTOPをとったようです。
確かに、話題になっていました。

アウトドアに適した服、そしてアイテムもあるようです。
ライトが700円って安い!!災害の時にも役に立ちそうですよね。

1)イージス:ライダーや雪国にお住まいの方にオススメ!

めちゃくちゃいいですよ、とブースの担当の方が教えてくれたのがこちら。
イージス、という商品です。

 上下セットで6,800円 という安さ!!
しかも、防水仕様!!

同僚曰く、ライダー御用達とのことです。確かに、納得でした。
バイクにも乗らず、大阪の(多少なりとて)都会暮らしの自分自身にはTOO MUCHな気がしますが、雪国に住んでいたら確実に購入していたと思います。
ちなみに、イージスは背中に光る素材がついたバージョンもあり、よりライダーに最適な機能を持つシリーズもあるようです。

気になったら、こちらをクリックしてワークマンのオンラインストアへGO!

2)ディアマジックダイレクト防風防寒ジャンパー:一般の人にオススメ!

そして、私が気になっていた商品がこちら。
ジョージアのプレゼントにもなっていました。

※ジョージアの商品ってどれですか!?と私から質問させていただきました。

いくらだろう!?と思ってたら、 2,900円 でした。
めちゃくちゃ安いじゃないですか!!

商品も見せていただけました。

しかも、裏地はフリース素材。
とっても温かそうです。

もう、届くのがめちゃくちゃ楽しみになってしまいました。
(あ、私これ当選しているんですよ・・・!!)

ちなみに、こちらの商品はシージスと違い、撥水性能となっています。

撥水と防水は違うの??
もちろん、撥水と防水は異なるそうです。
・防水:縫製の仕方もめちゃくちゃこだわっていて、表に縫い目が来ないようにもなっているそうです。
それくらい気を使ってデザインされていてそのための工夫もされているとのこと。
ホームページを見ていたら、防水のための加工もされているそうです。
・撥水:ある程度の水は弾くように設計・加工はされていますが、洗濯のたびに性能は下がって行きますし、
雨に降られたら完全に防げるものではないそうです。それでも、水は高い性能で弾いてくれるそう。

気になったら、こちらをクリックしてワークマンのオンラインストアへGO!

3)エアロストレッチブルゾン:出張の多いビジネスマンや予備の防寒着を探している方にオススメ!

そして、紹介したい最後の商品。
ユニクロのウルトラ・ライトダウンキラーのブルゾンです。

色はベージュ、黒、青と3色あるようです。
ウルトラ・ライトダウンといえば、多くの出張族のビジネスマンが持ってて、他の人と被りやすい商品でもあります(笑)
その特徴は、軽くて、丸められること。

なんと、この商品も同じ特徴を持っています。 丸められてコンパクトになる んです!!
こちらの動画をご覧ください。

しかも、 値段は2,900円です 。何から何まで安い!!しかも、高機能!!
私は、この商品をポチッとしてしまいました。

気になったら、こちらをクリックしてワークマンのオンラインストアへGO!

最後に

ワークマンのブースを見ていて感心したのは、係りの方の説明がめちゃくちゃ丁寧であること。
そして、親切でした!

私が写真を撮っているときも、こうした方が見えやすいですかね、と気を使ってくれました。
めちゃくちゃ業績がいいのに、人がそれに慢心することなく、丁寧な説明を心がけていて、尚且つ、意見があれば聞いてくれたのだと思います。
そのため、思いがけず長居をしたブースとなりました。(もちろん、いい意味で、です)

それに押されて、私はジョージアで当選したブルゾンをこのブログを書きながらポチっとしてしまいました。
100%万人に対応したアパレルではないけど、以前の「作業服だけ!」「もさっとしている!」というイメージではなくなったんだな。
というのが私がワークマンさんを見ていて感じたことです。

ぜひ、気になったらオンラインストアをのぞいて見てください。


デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA