函館観光⑦まとめ版!市電のお得な切符や食べ物情報などを含めた観光プラン(RX100 M7)

函館 観光 旅行 函館空港

ビックカメラ.com

はじめに

夏のお盆の時期に訪問した北海道・函館。
とても涼しく、快適に過ごせました。

色んな場所を訪問しましたので、旅のまとめを投稿したいと思います。
もちろん、これまで1~6で紹介していた場所以外も紹介してきます。

箱館旅行を考える参考だったり、観光したらどんな感じかを知る際に、ぜひご覧ください。

訪問記

初日:函館空港~函館駅の移動

函館空港にお昼ごろに到着しました。

まず、函館駅に移動します。移動にはバスが便利です。運賃は、降車時に支払いしました。
PASMOなどの全国乗車券は使えません。函館駅まで450円でした。

※新型コロナウイルスの影響で、空港から五稜郭までのバスは運休していました

JR函館駅前

建物も駅前もとてもキレイです。再開発されたのだと思います。
赤色のオブジェが印象的です。

駅構内はとても開放的です。

ホテルにチェック・イン

JRイン・函館に宿泊しました。

宿泊レポはこちら。

函館 観光 旅行 ホテル JRイン函館

函館旅行④ホテルレビュー:JRイン函館の紹介。扇型の線路を見ながら大浴場で寛ぐ(RX100 M7)

その際に、1人で3000円分のグルメ・クーポンを頂きました。
(限りがあるようなので、配布が終了している可能性もあります)

昼食:函館ラーメン 炎陣

函館駅近くのお店です。Blogには記載していません。

エビ味噌ラーメンです。私はこちらの方が好みでした。
いいエビのだしが効いていて、とても美味しかったです!

塩ラーメン+バタートッピングです。

北海道と言えば!の、定番塩ラーメン。あっさりと食べることができました。
バターがあるとコクが増しますので、トッピングオススメです。

函館市電

市電マップ・切符

マップです。函館の移動ではとても便利です。

Web上で乗車券を購入できます。
時計で24時間使えるため、当日昼~翌日の午前中といった使い方も可能です。

私は、車内で登録しました。
約10分程度かかり、また、クレジットカード決済も必要なため事前に購入している方が良いと思われます。

市電の車内

市電です。いくつかのタイプがあります。

こちらは、NHKのどーもくんがプリントされています。

車内です。

函館五稜郭

市電を五稜郭公園前で下車しました。
星形が特徴的な五稜郭です。

函館 観光 旅行 五稜郭 戊辰戦争 土方歳三

函館旅行①星形の五稜郭を訪問。戊辰戦争の最終決戦地!(RX100 M7)

船魂神社

日和坂を登った場所にあります。
海上安全・豊漁を祈願する神社で、北海道最古と言われています。

函館 観光 旅行 神社 船魂神社 源義経

(北海道)船魂神社を訪問。義経伝説もある北海道最古の神社-函館旅行②(RX100 M7)

とても見晴らしが良かったです。
景色の見える港を古くから見守ってきた神社です。

八幡坂と函館山

関連のBlog記事です。詳細はこちらを参照ください。

函館 観光 旅行 八幡坂 昼景 夜景

函館旅行③函館の昼と夜:八幡坂と函館山は時間差で2回見るべし!(RX100 M7)

函館の昼景

八幡坂です。

八幡坂と函館山ロープウェイの間には、きれいな教会があります。
散歩がてらどうぞ!

函館山からの景色です。

函館の夜景

上記の順番通りに行きましょう。
八幡坂の景色です。

函館山からの景色です。

八幡坂からは、近くの市電停留所ではなく十字街に向かいます。

夕食:大門横丁

大門横丁の様子

こちらは、記事にはしていなかった部分です。

お店に迷ったら、とりあえずここを訪れてみましょう。大門横丁です。
ひかりの屋台という名前は「?」でしたが、新しい施設のようです。

沢山のお店が屋台のように密集しています。

私は奥の方にある、「はこはひ漁港」さんにお邪魔しました。

個人的に、しめさばといか飯がお気に入りでした。
下記の写真は、しめさばです。

さばにはこだわりがあるようです。

こちらがいか飯です。

地図

〒040-0035 北海道函館市松風町7−5
(函館駅から徒歩7~8分)

2日目:函館朝市(朝食)

翌朝、函館駅近くの朝市を訪問しました。
丼ぶりを食べて、買い食いして、お土産を選んで・・・。とても有意義な時間を過ごしました。

函館では、ホテルの朝食食べたらダメだと思いますよ!!
ぜひ、外に出てみてください。

函館旅行⑤函館朝市:ホテルの朝食はキャンセルして行ってみよう!(RX100 M7)

函館連絡船:摩周丸

函館駅・函館朝市の近くで、函館連絡船として活躍していた摩周丸が船体保存されています。
駅近くですので、行ってみてください。

函館旅行⑥摩周丸を訪問。駅から近くに歴史ある船を海上保存!(RX100 M7)

土方歳三の墓

こちら、別記事にしていないです。
箱館駅から徒歩15分ほどです。土方歳三が戦死したとされている近辺にお墓が建てられています。

お墓の模様

お墓の周り

土方歳三の看板もあります。

戊辰戦争に関する説明書きもありました。

敷地の中には池があります。

お墓

説明書きがありました。

お墓です。

お花が供えてありました。ファンの方がいらしているのかもしれません。
タバコが供えられていたのが印象的でした。

地図

〒040-0063 北海道函館市若松町33−6

お墓の近くまで行くと、看板で案内をしてくれます。

ちなみに、近くに高砂町の石碑がありました。
兵庫県に高砂があるため、懐かしく思いました。

ハセガワストア:やきとり弁当の購入

札幌に移動する際、電車の中で食べるお弁当を調達しました。
駅弁という選択肢もあったのですが、ハセガワストアさんで、有名なやきとり弁当を購入しました。

ちなみに、こちら、「やきとり」とありますが実際には「豚」です。

なぜ焼き豚ではなく、焼き鳥?
ハセガワストアさんのホームページで説明がありました。
「函館では養豚場が多く、価格も安いことがその理由ではないか」、とのこと。
焼き鳥の形として、豚が提供され始めて、その形としての名称が定着したのではないかと想像しました。

なお、ハセガワストアさんでは、TEL予約(電話予約)を受け付けてくれています。
事前にTELしておくのも1つの方法ですね。

TEL予約やメニューについては、詳しくはハセガワストアさんのホームページを参照ください。

店舗の中です。
レジの右側で、豚串(やきとり)を焼いてくれています。

お弁当だけでなく、やきとりだけを購入することもできます。

また、オリジナルのグッズも販売されていました。

函館駅近くの散策

函館駅近くを散策してみました。

「函館駅前横丁」というショッピングモールがあるようです。
今回は外観のみ観光しました。

赤い不思議なオブジェもあります。
天空の城ラピュタで出てくるロボットみたいですよねw

花でキレイに飾っていました。
気に留める人も少ないですが、素敵です。

さあ、これから特急列車で札幌に向かいます。
函館編、お付き合いいただき、ありがとうございました。

その他

函館にはマンホールがいくつか種類があるそうです。
その1つがこちら。

函館限定のドリンクもあります。

1)ハスカップのいろはす

2)山ぶどう&白桃スパークリング ミニッツメイド

駅近くでポストを見かけました。とても可愛いですね。

最後に

6回に渡って記事にしてきた函館観光。
それらをまとめた上で、紹介していなかった内容も含めて函館観光をした際のまとめ記事を作成しました。

GO TOトラベル、GO TOイートにより、旅行代金が安くなっています。
北海道を含めた旅行を計画されている方も少なくないかと思います。

北海道・函館を旅行の1つの選択肢に加えてみてください。
海鮮を中心としたグルメなど、とても充実した旅行になると思いますよ。

箱館旅行編にお付き合い頂き、ありがとうございました。

では、皆様にもよいGOENを!
そして、1日でも早く旅と写真が楽しめる日が来ることを!

デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA